FC2ブログ

二日目ーーー

二日目のBOSSです。

比較的人が多く、ツーリングメンバーも多数。
Dakaku氏、ダブルS木氏、T井氏、KT氏、近頃の土曜は本当にツーリングが多いので面白いです。

私は、連荘なので朝からだれだれ。
昨日と比較すると暑さも控えめですが、この時期連続でのRCは体力的にかなりきついです。

今日のメインの目的は、NS野氏に削ってもらったら12TZ3ポートのテスト。
クラッチは、シリオパワークラッチにスプリングだけ無限のスーパーハードを使用。

早速走行しての完走は・・・、いきなりクラッチの締めすぎで発進すらできず^^;

調整してから走行した感想としては、まずはクラッチのレスポンスは抜群によいです。
振り子ですが、正直押し出し式との違いもわかりません。

そしてエンジンについてですが、うえはあまりまわりませんがトップスピードまでの吹け上がりが抜群によく、インフィールドが非常に速い。
エンジンをばらしてみた時は、排気はいじっている感じでなかったので(ケースは削ってました)トップスピードはあまり速くないんでしょう。
個人的には、少し排気(気持ち)削ってくれるともう少しタイムでそうでしたが、燃費は意識して走行しないと5分走りきれなかったから、このままでもいいのかもしれません。

インフィールドでの立ち上がりは、PLUSにも負けませんでしたがストレートは追いつかれてました。
タイムは、一発目の走行で18秒4、セットして2、0、その後にS木氏とのバトルの時に17秒に突入。

一日通して路面はよかったのですが、午後から曇り空になり、いきなり35、37のタイヤではパワーが食われてまともに走るのが難しいぐらい路面が重い状態。

これはまずいとの事で、なんとか37、40のタイヤを揃えて(S木さんありがとうございました~)、走行。
失速はなくなったのですが、まだマシンの反応がシビア。

そこで、フロントデフを30→50万に変更し、やっといつもの状態に戻り、そこからタイム更新。

最近では、ここまで路面が重くなることはめったに無いのでセットしきれなかったのが残念。
速い人たちなら、17秒中盤はでてそうな感じでした。

dakaku氏のマシンも触らせてもらったのですが、本人は曲がらないといってたのですが、そんなことはなく扱いやすかったです。
少し癖がある感じでしたが、しっかりとマシンはセットされてました。
個人的に、もう少しクラッチを締めてニードル絞れば、7分オーバーで走れそうなぐらい燃費がよかったです。

ということで、Best&AVGです。

80726-2.jpg

8-7-26-1.jpg


17秒中盤を確保するには、何か今までと違うことができないと無理な感じがします。

最後に、ファミレスで色々談義。
みなさんセットがかなり違うことがわかり、それでもしっかりと走れるので大分参考になりました。

dakaku氏のマシンの駆動は、なんであんなに軽いんでしょうね。
駆動ロスがきわめて少ないので、走っていて楽でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント