FC2ブログ

現在セット

現在の、BOSS SPEEDでのセットです。

大分、前のセットと変わってます。
が、安定感は抜群でタイムも冬場と変わらないので悪くは無いと思います。
あくまでも私の場合なので、参考程度に。


○前後デフ仕様
フロント 京商30万 、 リア 京商6万。

前を引っ張りたい場合は、フロント硬めに。
転がして走りたいなら、柔らかめに。

アクセルで向きを変えたいなら、リアは硬めに、
転がして走りたいなら、柔らか目がいいと思います。
ステアリングで曲げたいなら、柔らかめの方がいいと思います。
初期反応がよくなります。

私の場合は、基本は30万。
どうしてもある程度一気に向きを変えてアクセルで、前に出したいので硬めにしてます。
路面がかなり上がってきて、何やっても曲がる路面の場合は50万番まであげます。

10万も試してますが、タイムとしてはさほど差は出ません。
柔らかくすればするほど、扱いやすくなる印象です。
が、トラクションは抜けやすくなります。

それと、柔らかくすればするほど失速感が増えるので、前後リバウンドストロークを多めにとるなどすればいいかと思います。

○足回り
前後、XrayOP アルミダンパー

フロント 2穴 450番(HPI)、スプリング サーパントホワイト
リア 2穴 550番(HPI)、スプリング ナックレッド

硬くすれば、トラクションがあがりますが横に滑りやすくなります。
もう少しリアをグリップさせたいなら、リアは少し柔らかめに。
もしくは、頭が入りすぎてオーバーが厳しいなどの場合は、フロントを硬めにするのもありかと思います。
アジャスタブルダンパーであれば、アンダー方向にしたいならフロントの穴数を減らすのもありです。


○アライメント
フロント トーアウトー2、キャンバー2度
リバウンドストローク -1(リバウンド測定用ブロックにマシンを載せて、ダンパーをつけたままで測定)

リア トーイン2度、キャンバー4度
リバウンドストローク 5.5(1G状態で、リアのシャシー下に車高ゲージをいれてタイヤが浮いたところの数値)

私は、ほぼアライメントでマシンの特性を決めてます。
調整するのは、リアのトーとキャンバー。

リアがグリップしてアンダーが出る感じが強い場合は、トーもしくはキャンバーを減らします。
逆の場合は増やします。

フロントが食いつきすぎる場合は、アライメントよりも、フロントのダンパー穴数を減らしたり、フロントバネを硬くします。
もしくは、フロントタイヤの硬度を上げます。

○ロールセンター位置

前、上から2段目
後ろ 下から2段目

・リアのアッパアーム取り付け位置  
アップライト側 シム4mm 、内側Ronyステー 外側の一番下

ここは、あまり深く考えてません。
ほぼ固定です。

○アッカーマン
純正セットアップシート通り

○フロントナックル&キャスター&バンプストローク
京商1度
及びー0.75mmハブ、1mmシムを追加。

キャスターは、全寝かせ

バンプストロークは、4mm程シムを追加してます。

○リアサスアーム
-0.75mmハブ及びBBホィールで、車幅を199.8mm程度になるよう延長。

○前後ダンパー取り付け位置
一番した側

○ボディ
プロトフォームDNA

とにかく曲げたいなら、現在はこれしかありません、
夏場の路面では、ボディをこれにしただけで初期反応が格段によくなります。

が、リアのグリップが低いのでダウフォースを増やすなり、リアのグリップを上げる必要があると思います。

○クラッチお勧め
シリオパワークラッチ&スプリングを無限スパーハードの組み合わせ
クラッチは、そのまま使います。

もしくは、京商2D&無限イエロー(3.8mmになるまで削ります)&無限スーパーハード
ガルシューは、無限でも京商でもかまいませんが、穴は4mmまで広げます。

クラッチ締め込み量は、数値では見てません。
発進時、クラッチが滑る一歩手前まで目いっぱい締めこみます。
どのエンジンでも、変わりません。


○ギア比
1速 16T,59T
2速 21T、54T

○車高
前7mm、後ろ8mm
タイヤ径は、前後2mm差

タイヤがぺらぺらになるまで、車高は調整してません(最近は面倒なんで^^;)。

○ブレーキ
ノーマル
はっきりいって、純正パットとローターで十分です。
非常にできは良いと思います。
1WAYでは、知りませんが^^;

○リアスタビ
無限MTX4用(カワハラ製)

純正OPと比較しましたが、MTX4用がシャープに反応してくれるのと耐久性が高いので使ってます。

○フロントスタビ
水平
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント