FC2ブログ

涼しい一日でした

本日は、日曜出勤の代休でBOSSにいってきました。
人も少なく、夜勤明け??でMAC氏も登場。

気温は低く、昼間温度計でみても25度前後。
朝方は、半袖では寒いぐらい。

到着した時は、路面は若干ぬれている部分があるといったところ。

80821-1.jpg


早速走行するが、比較的路面自体は悪くない。
が、タイムは全然よくない。

横に滑らないのにタイムがでないときは、大体は路面グリップが低いのにエンジンパワーがですぎているのが原因なので、ベルクリアランスを0.4→0.3に変更。
これで、19秒9だったタイムが18秒6までアップ。
さらに、0.2mmに変更しこれで18秒1までアップ。

もし、横すべりしてしまう場合などは、リアにAホィールをチョイス。
後は、1stのギアを少しハイギアードにするなど、アクセルで曲げるよりも転がして走らせるようにしてます。

その他は、細かいセットをするも18秒フラットまでいくが17秒には入らない状態。

12時過ぎに、やっと17秒台に突入し、15時頃にやっと17秒台が大分増えてきました。
が、S堂大将は17秒AVG。
スーパーLAPモードに突入。
もちろん走りはしっかりと観察し、走り方を盗んで自分もタイムアップ。

80821-3.jpg


16時ごろからは、路面がいきなり重くなりタイムが落ち始め18秒2前後がやっと。
色々試し、最後の1タンクでやっと18秒フラット。

予想では、タイヤの硬度を上げることによって対処できたと思われますが、気づいた時には本日の走行は終了。
昼間の軽い路面でのノウハウは大分積み重ねることができたのだけど、これからの時期増えてくる重い路面のノウハウがまだまだ少ない。
これからの課題になりそうです。


今回、一体型エンジンマウントとノーマルの別体マウントの比較テストをしました。
カーボンバッテリープレート同様に、一体型にすることにより剛性があがり、シャープな挙動になります。
かなり曲がるようにはなりますが、路面次第でしょう。

なお、今回はKMの3mmフライスシャシーとの組み合わせなので、剛性をあげても曲がる方向性になってますが、4mmシャシーや純正シャシー、もしくは足回りのセット次第では変わるかもしれません。
(樹脂プレートの方が曲がるという人もいますので)

他には、前回はリアデフは6万で、今回は8万の方がよく曲がりタイムがよかったです。
フロントデフは、30万番でほぼ問題ないですが、リアデフについてはどちらをチョイスすればいいのか、まだまだノウハウ不足。


MAC氏も、別人のように安定した走りでAVGがかなりあがってました。
最近、しょっちゅう通っているので大分感覚が取り戻せて腕もあがってきているので、これからどんどん伸びそう。


さて、明日は雨らしいので自宅の掃除、
日曜日雨が降らなければ、10周年記念レースにいくつもり。
でも、雨みたい・・・。

80821-2.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

K室さんから聞きましたよ、500LAP走ったそうですね!凄いです。尊敬します。
またBOSSで。