FC2ブログ

厳しい

二日目のBOSSに行ってまいりました。
路面は、昨日から引き続き好調。
夕方ぐらいには、かなり路面も重たくなりタイムも良好。

KT氏、S木氏、M桑君、K柳さん、K間さん・・・etcとツーリングはかなり賑やか。

朝一番は、昨日巣立ちを起こした3Tで走行するも、加速がおかしい。
少し無理してアクセルを握ったら、またプラグが落ちてさらに巣立ちが悪化。
また修正して、次回に直らなかったら新しいPCにする必要があるかもしれません。

で、353に載せ変えてS木さんとバトルするも、どこからでもいとも簡単に抜かれる状態。
タイムも、18秒2どまり。
レースはこれで勝ったのですが、さすがに初期モデルの上にかるく20リッター以上回しているため、ここにきて急激にパワーダウン。
あきらめて、新しい353の慣らし。

午後には慣らしを完了し、14時ぐらいからコース上ではバトル勃発。

まず、M桑君がS木さんとのバトルでBest更新。
しかし、S木さんも17秒68ぐらいまで出してBest更新するも、M桑君はさらに更新。

走りは、ウルトラスムースで見た目はものすごく遅い走りなのにタイムはすばらしい・・・。
私も後ろを追っかけた時に走りを少し盗んだら、すぐに17秒台に突入。

そして、M桑君、S木さん、私の3人のバトルになるが、M桑君にはまったくおいつけず。
S木さんに先行してもらい、倒してもらうと思ったら二人ともペース上がらず^^;
M桑君だけどんどん先に行って、S木さんといつものようなバトル。
途中、M桑君が待ってくれるという状態まで・・・--;
S木さんは珍しく、転ぶ、空とぶというありえないミスの連発^^;

今日は、久しぶりにSSW時代のメンバーバトルで昔を思い出しました。
速さもある程度はあるにしても、こういったバトルは楽しいの一言です。

本格的にM桑君も復活したみたいだし、次回からは負けないように練習つみたいです。
タイムは、走りを盗ませていただいたおかげで一気にアップ。

無駄にアクセル握るよりも、いかに速度を殺さず早くコーナーを抜けることができるのかが大切だというのを認識。


80913-1.jpg

今日は、はっきりって17秒中盤は無理。
このタイムがベストは限界。

80913-3.jpg

AVGは、悪く無いですが、他の人も同じく速かったからねぇ・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント