FC2ブログ

昨日、BOSS走行から帰宅してマシンのメンテナンスを開始。
今日の昼頃に終わりました。

先日の走行では、いくらがんばってもS木さん、H谷さんのコンマ6秒落ちが精一杯。
先週の火曜日からマシンの調子が急激に悪くなって、回復せず。

ということで、昨日から縦続いたトラブル内容(整備不良を含む)。

1.火曜日はピニオンギアがスパーに干渉して動かなかった。
2.フロントダンパーエンドを締めすぎて、フロントダンパーが動いていなかった。
3.アクセルを吹かすと、リアセクション全体が動いていた。
  確認すると、なんとリアバルクを固定している螺子が全部緩んでいた。
4.シャシーが下側にかなり曲がっていた。
5.NINJAエンジンを使うと、1速スパーを舐める。
  但し、原因はOPTの軽量クラッチベルかも・・・。

一つずつ解決していき、若干タイムはあがっていったのですが18秒フラットが限界。
このとき、S木さんは17秒6。

一番効いたのは、シャシー交換。
この時点で、タイムは17秒7。
しかし、ここでタイムアップ。
何とか、コンマ2秒までつめたけど、AVGでも同様に差が大きいのでかなり厳しいかな。

自宅でメンテしてからは、特別目に見える不具合は無し。
但し、各部に歪みがたまっている可能性があるので、前後バルクは新品。
サスアーム関係は、歪みは発見されなかったのでとりあえずそのまま。
その他金属ぱーつ関係は、曲がっているところは無し。
サスアームについては、交換したほうがよかったかもしれませんが次回走行の様子を見てから。


後は、次回からダンパーをナックに戻します。
理由は、コンバージョンで久しぶりに無限ダンパーを組んだら非常に動きがよかった事。
別に無限でもよかったのですが、ナックの方が組みやすいのでこちらを選択。
純正ダンパーよりも、動きはよさゲデス。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント