FC2ブログ

JRCC第9戦参加

本日は、JRCC第9戦に参加してきました。

事前にツーリングメンバーが多数参加するのがわかっていたのと、全日本ファイナリストのARさんも登場。
S木さんがこれなくなったのが非常に残念。
師匠の、F川氏も朝早くから登場、久しぶりに楽しく会話させていただきました。

今日の目的は、勝つことよりもいかにマシンを決めて気持ちがよい走りができるのか。

最初の予選は、なんとF川氏に「邪魔だ~こら~」とぶつけられて、1秒半程度ロス(笑

ARさんが5分12秒、私は5分16秒がやっと。
K郷さんも、5分15秒(だったかな?)ぐらいまできて、予選1ヒート目は3位。

とにかくオーバーステアがひどかったので、リアウィングを少し後ろにずらしてリアのトーを、1.5度ほどイン側に変更。
2回目で、Bestは決して早くなかったのですがAVGが非常に安定していたので、5分12秒までアップ。
しかし、ARさんは11秒までアップし予選1位決定。
T名兄も、私と殆ど同じタイムで予選3位(速くなりましたね~)。

決勝は、なんと直前にプラグが切れていて3分の練習走行が半分つぶれてしまうというトラブル。
この時間帯は、新品のタイヤをある程度皮むきする目的があるので、結構厳しいのですが何とか数週できて無事にスタート。

決勝は、グリッドどおり綺麗にスタートできるが、速いARさんにはとてもじゃないけどおいつけず。
でも、離れずの展開をずっと展開。

私のマシンは、大体10分過ぎぐらいからタイヤ径がベストになってくるので、まったくペースが上がらず。
ただ、タイヤの消耗も少ないのと安定重視でデフをチョイスしているので、後半ペースアップ。
3回目の給油を終了し、しばらくしてARさんがスピンして1位にでるも、最後の数ラップでミスして、抜かれたところで接触しボディが引っかかりここで差ができて、ここで決まり。
最終的には、0.941秒差でARさんが優勝。
私は、2位でした。

終了後、マシンの計量があったのですが私のマシンはなんと1800gオーバー。
ARさんは、1735gでした。

重いほうがらくだよといわれましたが、過去のテストで重いと切り返しでマシンが重いのと、やはりすべり気味になるので次回には、しっかりと軽量化していきます。
ただ、もうリポ入れるぐらいしか軽くする場所ないんですが^^;

最初から最後まで、ずっとバトルしていたので走るのも楽しかったですし、見ている人も面白かったのではないかなとおもってます。
ここにきて、カツカツするラジコンではなく楽しく走るラジコンがなんとなくわかってきたので、次回も時間さえとれれば参加しようとおもいます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント