FC2ブログ

ナイターです

ボスナイター走行にいってきました。

3月にはいって気温も少し上がり、最後の方はさすがに寒くなってきましたが
十分遊べるぐらいでした。

まず、結果からいうと大トラブルに見舞われ、最後まで走ることはできず。
その話は後日・・・。

で、まずカワハラ4mmシャシー。
こちらですが、剛性感は抜群。
ステアリングフィールもシャキっとし、高速域の安定感は抜群です。
が、動きが全般的にシャープになり動きが早くなるので、操作が難しくなります。
特に低速コーナーでは、挙動が早くなるためにオーバーステアが少々厳しいです。
シャシー特性やセッティングによると思いますが、硬くすれば曲がらなくなるとは限りません。

これについては、リアバルクとセンターをつなぐプラパーツをはずすと、グリップ感があがり安定します。
ですが、少し・・・というよりかなりアンダー気味になります。
ロールスピードも少し遅くなるみたいで、ステアリング操作にかなりゆとりができます。

純正3mmとカワハラ4mmぐらいの中間の特性があれば、ちょうどいいのかもしれません。
しばらくは、4mmシャシーでテストしてみたいと思います。


そして、ケイチューン以降走りがおかしくなっていたのですが、これの原因が完全に判明。
ケイチューン走行以降、コーナーでステアリングを離さないで走っていました。

本日走行しながら、何が依然と違うんだろうと思いながら走っていたら、コーナーの途中でプロポからステアリングを離していない・・・。
あれ・・・と思い、以前のように離して走行すると・・・。
いやぁ、マシンはよく曲がる、コーナーは安定して曲がれる・・・。

私の場合、特に切り返しのところでは一瞬ステアリングを離すことにより曲がるきっかけを作って次のコーナーにアプローチしてます。
ステアリングを離さず走行すると、切り遅れの発生、舵角の量が毎回安定しないと悪いこと尽くめ。

ステアリングから手を離すのはだめとかそういった話もあるかもしれませんが、これはもう私のRCスタイルで染み付いてしまったものなのでよしあしはもうないといえるでしょう。

後は、この操作方法にあわせてマシンバランスを整えれば、NT1と同等ぐらいに走りそうです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

コーナーリングの途中で、ステアリングから手を離すとよく曲がるって
ちょと、理解できないけど、、、
masaさんが、それで速いんだからそれで良いってこってすね!

私がダメって言っているのは、ビギナーさんが手を離す癖でマシンフラフラ、あっちいったりこっち来たりするので、今のうちに直したほうが良いと思い注意したのですよん(*^-^)ニコ

離しても、、速いしマシンフラフラしない方に、それはダメって言いましぇん(w