FC2ブログ

タイヤテスト

天気予報も後半に変わり、週末は晴天の模様。
本日も、比較的良い気候でRCができました。

KTさんT井氏も参戦。

今日は、アクティブタイヤのテスト。

まずは、F35、R37の基本セットからスタート。
この状態で、タイムが大体18秒4。
動きとしては、いたって普通。
グリップ間も問題ないですし、曲がり方も少しアンダーステアで問題はなし。

次に、FSP、R37で走行。
フロントの初期反応が非常によく、若干扱いにくい感じです。
タイムは、この時点で18秒3。

で、またF35にセットして18秒2.
すぐにSPに戻し、18秒1。

この時間帯は、すぐに路面が出来上がってくるので走るたびにタイムがあがっていきます。
最終的に、午前中はSPの時に1LAPだけ17秒にはいりましたが、はっきりいってF35と比較してもタイムとしては殆ど変わりません。

決定的に違うのは、勝手にフロントが入っていくSPタイヤだと無理にアクセルで向きを変えなくても曲がっていくので、燃費が1LAP程F35セットより走ります。
1LAPと思うかもしれませんが、これがちょうど5分前後でしたのでレースだと決定的な差になるかもしれません。

夕方は、SPで走行したのですが17時10分のときに安定していたのですが、20分には路面がさらにグリップしはじめて安定せずに、タイムも更新できず。

個人的には、SPタイヤの場合はリアが食わない路面やもしくはフロントが食いすぎる路面で使うと、凶悪にフロントが入ってしまうので安定感が悪くなり、私なんかでは扱いきれなくなります。
が、フロントが入らない路面であると安定して曲がっていくので、F35よりもコンマ1秒程度早いタイムがでていました。

タイヤの減りぐらいは交互に使っていたのでなんともいえませんが、大体1セットで100LAPが限界でした。
ですが、タイヤの値段が安いのでPMTと比較しても悪くないと思います。
タイヤの外径も、56mmでも18秒フラットがでていたので径を問わずタイムが安定してでる感じです。

色々な路面で試して見ないと一概に言えませんが、横方向にたいしてリアが少し引っかかる感じがしますが、リアを意図的にスライドさせても滑りすぎずトラクションをかけられたのでコントロール性は良いかなとおもいました。
ディッシュホィールは、正直格好悪いですが構造上クラッシュには強い感じがします。(一回強く壁にぶつけましたが、何も問題なし)

タイヤは、どうも最初から前後差2mmついているみたいなので、そのままでいい人はタイヤセッターで削る必要はなさそうです。
私は3mm差で走るので、1mmほど削りました。

なお、このタイヤをつけてタイムがコンマ5秒あがったなんて話がありましたが、T井さんが試したところ、それ以上にタイムがあがってました。
カワハラタイヤで非常に悩みながらはしっていたのに、アクティブタイヤ(SP&リア35)で走行したら一気にタイムアップ。
AVGも18秒に突入したうえに、夕方もいままでにないぐらいタイムがアップ。
SPタイヤだと曲がっていくので非常に楽といってました。
今日の路面と相性が良かっただけかもしれませんが、結果としてしっかりとタイムがでていたので、人によってはタイヤだけで簡単にタイムがでるようになるかもしれません。


明日は、F33タイヤにリアの35タイヤもテストしてみます。
別に、SPタイヤじゃなくてもフロントは33でもいけそうな気がしますが。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント