FC2ブログ

タイヤ

二日間アクティブタイヤを試してみて、先日書いたとおり当面はアクティブをメインに使うことになります。

昨日は、路面がよくタイヤの減りが少なかったこともありますが、アクティブタイヤでも1セットで130LAP程度走行できています。
過去のPMTタイヤと比較しても、このライフは遜色はないと思います。

タイヤとしては、PMTであればリアのオフセットが+2の為に、リアがグリップせずにコーナーに入った際、リアがすべり気味で頭がはいっていきます。
リアのホィールハブをマイナス方向にもっていって、ロングサスアーム化してつかうと安定はするのですが、当初PMTで感じたシャープに曲がる感じが失われてしまいます。

アクティブの場合、F35、R37をチョイスした場合は、あまり他社とのタイヤの差はないと思ってます。
少しリアが引っ掛かり気味になり、路面によっては少しリアのタイヤがインリフト気味でコーナー曲がる感じになります。

SP&37のセットは、常にフロントが入り込んでいくので曲がるということに関しては申し分がないのですが、私が一番気になるのはフロントタイヤの動きが安定しない感じがします。
自分がステアリングを切っていく感覚と曲がる感覚が一致しません。
常に前がビクビク動いてしまいます。

F33&R37のセットに関しては、これが一番良い感じでした。
路面によっては、少しフロントの動きが重いのですが、SPのように変に曲がる感じがなく、コーナーを丸くスムーズに曲がっていくことができます。
常に、フロントに33を使ったときが一番タイムもAVGも良かったので、私の場合は今のところこれがグッドチョイスなのでしょう。

SPでも、路面が変化するたびにボディを変えていけば安定はするのですが、路面変化によるセッティング変更の大幅変更が必要なので、あまりセットを変えずに安定させたい場合は、やはりフロントは33か35がよいと思いました。
タイヤの在庫がなかったので、夕方の路面で33は試せなかったのですが、最後の一番良い路面では私は35が一番良いと思います。
SPや33ではパワーが食われる感触がありますが、35であれば前が重い感じがしないのにしっかりと曲がっていきます。
曲がりは弱くなるので、DNAのボディを使って、さらにEXPをプラスに振って曲がらない部分を補ってはいますが、路面がどんどんあがっていく状況の中では、SPよりも確実に安定させて走行できると思います。

エキスパートの方々は、やはりSPが基本で曲がりすぎるときはステアリングをきらずにスムーズに操作し、曲がらないときはステアリングを切って曲げればいいよとはいうのですが、そんなにはパンピーな私は無理な話です^^;

色々なことを書いてますが、はっきりいって人それぞれセット方法があるので、やり方は違えどどのタイヤも同じようにタイムが出せるようにセットはいくらでもできると思います。
結構、アクティブの新タイヤをべた褒め方向になってしまってますが、お試しで使ってPMTタイヤと同等に走って、且つ値段が安い、入手がし易いとくれば、デザインを除き個人的にはケチのつけようがありません。

タイムがあがったということについては、私の場合はどれ使ってもタイムには差がないかなとおもいますが、SPの特性がマッチする人にはベストの差はともかくAVGではコンマ数秒あがるのは間違いないと思います。

一番気にするタイヤの減りですが、これはどうでしょうね。
ZACタイヤ同等レベルか、路面やステアリング操作によって減ったり増えたりするので、一概にこうとは言えません。(PMTであれば確実に周回重ねられますが)
前後バランスは、BOSSだとフロントにSP、33、35どれを使っても、均一に減っていく感じです。
58mmぐらいで、リアが少し小さくなるか同等ぐらいになりますが、このぐらいになると人によってはタイヤを捨ててしまうと思うので、あまり問題ないかな。

最後に私としては、PMTで一日2セットと決めていたのですが、これでもタイヤ代は6000円。
アクティブであれば、3セットで6000円弱。
夕方タイムアタックできるタイヤを用意できるのがいいですね。
3セットPMT使うと、9000円かかってしまいます。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント