FC2ブログ

週末の天気予報が怪しく、金曜は無理かと思っていましたが、とりあえず天気が曇りに変わっていたのでBOSSにいきました。
昼間は、一時的に太陽もでて最後、片づけが終了して18時頃から雨が降ってきました。

今日は、最終的なアクティブタイヤの硬度決定のための走行がメイン。

最終的に、いかなる路面でも33、37のセットが抜群の相性。
何度やってもSPタイヤは、自分の意思とは関係なく、曲がろうとする挙動がでてくるのでこれが私には耐えられません。
タイヤの減り方も、中央が窪んだように減るので、接地面がタイヤの減り具合で増えたり減ったりするのも要因の一つかなとおもいますが。(真実は定かではありません)

途中、PMTタイヤも一度試してみましたが、こちらのタイヤもすばらしく良い挙動を見せます。
フィーリングは、アクティブで33、37セットが、PMTだと35,37セットで殆ど同じ感じです。
アクティブだとDNAを使うのだけど、そのままではPMTではオーバーステアが厳しいのでシビックボディでちょうど良い感じです。

タイヤのオフセットで比較すると、ZAC BBはー1、アクティブで+1、PMTで+2(リア側のみで)。
私は開発者でもないですしノウハウもあるわけじゃないので詳しいことはわかりませんが、アクティブ&PMTで私が良いと思うのは、オフセットが外に出た分、ハブで調整するのではなくサスアーム長を短くして使っているからでしょう。
実際、薄いハブを使ってロングサス仕様にすると曲がらなくなります。
リアも引っ掛かり気味になり、ZACとあまり差が感じられません。(もっとも、これは今日の走行だけでの比較ではないので正確とはいえないですが)

現状、アクティブタイヤであればリアはオフセット+2ぐらいでもいい気がします(あくまでも私の場合はですが)。
次回は、シム1mmを追加してみてやってみたいとは思います。

タイムは、夕方が一番良かったですね。(というか、当たり前なんですが^^;)
実は、K室氏にマシンを触ってもらって走りをみるまでは若干タイムも行き詰っていた感があったのですが、自分との走り方の違いをみて苦手なコーナーのアクセルワークを教えてもらい実践してみると、あらら、いい感じですね~。

まだ、若干ミスが目立つので後一歩タイムが詰めきれないですが、ミスがあっても17周5分6秒なのでかなり良いかなと思います。
見事、ストレート入り口で2回転スピーーン。


昼過ぎぐらいのタイム。

9703-2.jpg

最後の一番おいしい時間帯です。

9703-1.jpg

夕方タイムがでないという人は、クラッチの締め込み量を増やすもしくは、シューの軽量化でできるかぎりエンジンの高回転側を使ってみるといいと思います。
重い路面で低回転でつなぐと、回転落ちしたときにエンジンが回らなくなるので、タイムが出ていると思ってもあれれ??に

でも、私のXZもスカポンタンで半分終わってますが・・・。
T井さん、触ってあまりにもパワーなくてびっくりしたでしょ^^;
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

どうも。先日からこちらもリンクさせていただきました!
これからもいろいろ参考にさせてもらいます(^^)