FC2ブログ

ZAC新タイヤのテスト

天候が悪い中、BOSS走行に行ってきました。

9718-003.jpg

本日は、ZACの新タイヤのテストが目的になります。
先週末、サンプルとして3種類のフロントタイヤをいただいたので、このタイヤと標準のタイヤ、そしてアクティブタイヤとの比較になります。

9718-002.jpg

なお、この不景気の中、テスト用とはいえフロント3セットもいただけるのは大変助かります。

テスト方法ですが、下記の順になります。

○ZAC
F=35、R=37
F=sample1、R=37
F=sample2、R=37
F=sample3、R=37
○アクティブ
F=SP、R=37

合計5セット。
順番に使っていきますが、フロントだけすべて同じ径に削ってます(アクティブ基本で3mm差)。
リアは、箱だし状態でそのまま使います。

すべて、5分間燃料切れになるまでの走行になります。

タイヤの性能差は、5分間のAVG&Bestタイムをみて各自である程度判断してください。
本日の路面は、小雨が降ったりやんだりと、正直条件としてはかなり悪いです。
気温は32度、湿度60%前後です。


最終的に、人により操縦スタイルや好み、色々違うと思います。
今回のテストは、絶対的なものではありません。
が、これも私がテストしたときの一つの結果であることも事実です。

色々な路面や気温の状態で、色々テストしてはじめて本来のタイヤの性能が計れると思います。
ですが、いきなりポン付けでどのぐらい走れるかもタイヤの性能の評価としては非常に重要です。


テストマシンは、
V-OneRRR EVO2 前後デフ仕様
エンジン : osspeed12XZ(ノーマル)

9718-001.jpg

なお、各タイヤ4回走行しましたので、一回の走行ごとに記事で記載します。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント