FC2ブログ

1タンク目テスト

1タンク目の走行となります。

テスト順は毎回記載します。

○ZAC
F=35、R=37
F=1、R=37
F=2、R=37
F=3、R=37
○アクティブ
F=SP、R=37

路面は、小雨上がりでよくありませんが、比較的フロントは入っていく路面。
ただし、リアトラクションが抜け気味ですが、前方向だけで横方向は良好。

なお、タイヤの減り方ですが

ZACタイヤは走行後(すべて同じ量減ってます)、
F=61mm 、 R=62mm
アクティブは、
F=62mm 、 R=64mm
タイヤ径は、前後共に一番大きかったほうのみの測定です。

総評として、ZAC F=3、R=37が一番良好。
コントロール性とタイムどちらをとっても、一番良かったです。

○フィーリング評価
3>SP>1>35>2 (一番良かったのが左側、悪かったのが右側)



***************


○ZAC F=35、R=37
タイム未計測。
なんと、ソフトを未起動で計測できてませんでしたのでフィーリングだけ。

久しぶりに使ったのですが、特に問題もありません。
頭もはいっていきますし、リアのグリップも良好。

○ZAC F=1、R=37
Best 18.118 、 17LAP 5’14”027

9718-sm1-1.jpg

まず、F=35との比較ですが、殆ど差がありません。
確かに、少し頭の入り方は良いのですが、目隠しテストされたら多分わからないレベル。
ただし、タイヤそのものは非常に扱いやすいです。

なお、フロントタイヤがグリップし始めたのが6LAP目ぐらいからです。
F=35と同様、レースの予選などで使うには、事前に皮むきをしておいたほうが良いです。

タイヤの減り方はこんな感じです。

9718-sm1-tyre.jpg

○ZAC F=2、R=37
Best 18.154 、 17LAP 5’13.524

9718-sm2-1.jpg

F=1との比較になりますが、扱いづらいです。
あまり曲がる感覚もありませんし、実際に曲がらないのと扱いづらい。
コーナー立ち上がりなどで、左右に振られがちです。

タイムとしては、後半安定しているのでフィーリング程悪い感じではありません。
タイムが出始めたのは、8lap目ぐらいからですが、実際には3LAP前後からグリップしている感じです。
タイムが出ないのは、扱いづらさに慣れるまで時間がかかってます。

9718-sm2-tyre.jpg

○ZAC F=3、R=37
Best 18.075 、 17LAP 5’12.314
9718-sm3-1.jpg

まず、タイヤのフィーリングですが3種類の中では一番良いです。
どこからでも頭が入っていけるので、車体1台分コーナーのインを攻めていくことができます。
若干、安定性にかけているかなと走行フィーリングでは感じられたのですが、タイムとしてみると安定していますので良いと思います。
タイヤは、2周目ぐらいからすぐにグリップするので、箱だしからでもすぐに使えます。

1と2では、体感があまりできないのですが3については、一番特性がはっきりするので違いがわかりやすいです。
ただし、タイヤの減り方はすごいですが・・・。

9718-sm3-tyre.jpg

○アクティブ F=SP、R=37
Best 18.161 、 17LAP 5’13.115

9718-sp-1.jpg


まず、このときに小雨がきましたのでそれを考慮してのタイムです。
このセット単体だけだと、非常に良く曲がる感触なのですが、一度ZACのF=3を使ってしまうと、頭の入り方が悪く感じます。
実際に曲がっていくのですが、自分のイメージと曲がる感覚が一致しません。
ですが、さすがに最近使い慣れてきたので、すぐにタイヤの特性がわかりますのでZACより有利な点になります。
でも、タイムをみると小雨の中でのタイムですので、上記の1秒差は非常によいかなと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント