FC2ブログ

3タンク目の走行です

3タンク目の走行となります。

テスト順は毎回記載します。

○ZAC
F=35、R=37
F=1、R=37
F=2、R=37
F=3、R=37
○アクティブ
F=SP、R=37

路面は、F=3のときが、小雨。
SPのときは、F=3から小雨がやまなくてそのまま走行です。
35、F=1,2はDry路面。

タイヤの減り方ですが

ZACタイヤは走行後(すべて同じ量減ってます)、
F=59mm 、 R=59mm
アクティブは、
F=61mm 、 R=62mm(殆ど減ってません)
タイヤ径は、前後共に一番大きかったほうのみの測定です。

総評として、ZAC F=3、R=37が一番良好。
ここで、タイヤの減り方に大きく変化が出てます。
SPは、前回から殆ど減ってません。
タイム差は殆どないことを考えると、タイヤライフではここでアクティブに有利になってます。



○フィーリング評価
3>1>35>2>SP (一番良かったのが左側、悪かったのが右側)



***************
○ZAC F=35、R=37
best 17.979 、 17LAP5’10”351

9718-35-3.jpg

路面も悪くないですし、よく曲がるのですがタイムとしてはさほどあがってません。
理由は、ここのあたりからリアのグリップが抜け気味になってます。
神経質な操作が要求される路面なので、仕方がないと思います。
が、前回の1秒差ですので、問題はないと思います。
F=35でも十分使えます。


○ZAC F=1、R=37
Best 17.834 、 17LAP5’10”170

9718-sm1-3.jpg

F=35と、ほぼ変わりません。
ただし、フィーリング面だけがかなり違っていて、かなり前回からオーバーステアになってます。
路面変化にタイヤが敏感に反応しているのかもしれませんが、前の走行のときとかなり印象が違います。
ともあれ、曲がってくれるのでそれなりにタイムはでますが少し安定感が悪いです。


○ZAC F=2、R=37
Best 17.958 、 17LAP5’09”527

9718-sm2-3.jpg

タイムは、上記よりあがってますが、本当に曲がっていきません。
とにかく頭が入っていかないのですが、路面が難しくなっていて曲がらないことが逆に良い方向に向いているタイムだと思います。
安定感が抜群なので、楽に走れます。
が、とにかく曲がらないとしかいいようがありません。


○ZAC F=3、R=37
Best 18.034 、 17LAP5’10.452

9718-sm3-3.jpg

小雨のために、タイムがあがってません。
が、評価は前回と同じです。
どんな路面でも曲がってくれますので、扱いやすいです。


○アクティブ F=SP、R=37
Best 18.079 、 17LAP5’12.381

9718-sp-3.jpg

F=3のときから小雨がやまず、かなり悪い条件での走行です。
なので、タイムが物を語っていると思います。
が、ここでSPタイヤの優位な点がでていて、路面が悪くても頭がはいってくれるので、1発のタイムがでます。
雨の中、18秒FLATがでてます。
これは、35タイヤ等で同じタイムを出せといわれても、私では無理です。
SPタイヤの特性だから、できることです。

なお、ZAC F=3でも同じだと思います。
どちらも、曲がらない状況でも頭が入ってくれる、特異な路面で優位性が出ます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント