FC2ブログ

MTX4のセット

自分で後々役にたつ(単に忘れる^^;)ので、シェイクダウン時のMTX4のセットアップ。

○SSWセット
○全幅 フロント198mm、リア202mm
○車高 F=5.5mm、R=6.5mm
○ダンパー ピストン前後標準、バネ、前後ライトブルー
      F=350、R=450 HPIダンパーオイル
○ロールセンター F=一番下、R=真ん中
○スタビ フロント水平、リア カワハラアジャスタブル水平
○リバウンド フロント0、リア6mm
○アライメント F=トーアウト2、キャンバー2,5、R=トーイン2、キャンバ-4
○リアデフ #50000(無限)
○ギア 1st 17,59T 、2nd 21,52T
○使用ボディ IS250、プロトダッジ3
○タイヤ カワハラ35、(リアワイド)

リアデフ、#50000の方が挙動がシビアだけど、タイムは多分速い。(3万は扱いやすいけど、あきらかに遅い)
5万と3万をミックスした状態が、一番よいかも。(もしくは、デフオイルの量を減らす)


リアタイヤ、左側のみ外べり。右側は、綺麗にテーパー状に。
アライメント、左側のみキャンバーを大きくつける必要あり(4.5~5)
逆に、右側は3度程度でもOK。

SSWコース、右側は曲がるがオメガ部分では、アンダーステアで曲がらず。

ボディを、キャディラック、アテンザS-LTDを使うことにより解消できそう。
もしくは、キャンバー変化量を増やす。


とりあえず、RRRのセットに近いようにあわせてるけど、低速コーナーはMTX4が圧倒的に良く曲がる、中・高速コーナーはRRRが曲がる。
タイヤの径を常に、フロント小さくしないと走れなくなる。

今後の課題かも。

なお、サイドプーリーは標準が24Tとなっているけど、23Tのチョイスも可能(ただし、ベルトが外れやすくなる)。
過去に、R40とRRRでも同様に、FFに近いほうが、自分の好みに合っているので、ここも次回テスト。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント