FC2ブログ

セッティング開始

休みなので、BOSSに行ってきました。

今日は、かなり人も少なく8時30分ぐらいになっても、私とT名親子ぐらい。
その後もちょくちょくきましたが、いつものごとく空いて走りやすい環境でした。

朝から路面もよく、弟君は朝から夕方までずっと驚異的なタイムたたき出してましたね。
ほぼ、17秒中盤から前半で、ひどい時で0.6秒差ぐらい。
セット決まってきたときでも、コンマ3秒ぐらい差がありました。

5分で4秒差なので・・・きついですねぇ・・・。


私は、朝からひたすらクラッチのセットです。
デフは、8万、6万からのスタート。

エンジンは、XZ。
クラッチは、ナックベースでいこうと思ったのですが、フライホィールがなかった為に、
FL&ガルシューはシリオ、受け皿はナックにシューもナック、スプリングは無限のSH、ベルはナックの組み合わせ。
(若干加工してます)

最初、少しずつクラッチも締めつつ走行するも、2mm以上締め込んでもあまりつながるポイント変わらず。
仕方ないので、無限ウルトラハードに変更。
これで、やっと高回転側でつながるも、締め込み量はやはり2mmぐらい。

クラッチが滑り始めるぐらい(グレーシュは、滑っている感覚がわかりづらい)に調整し、やっと加速もよくなってきたがこれ以上はクラッチの締め込みでパワーは稼げないと思い、フロントデフを10万に変更。
K室さんが見ていて、加速はよくなったけど、2速からの伸びが悪いと指摘。

ここで、2速のピニオンが22だったのですが、21でいいとの事です。
変更してから、タイムアップ(多分、17秒6までは出たと思いました。)

リアデフも、少し柔らかくしたり堅くしたりと微調整するも、あまり変わらず。
タイヤもなくなって、午後からはクラッチシューをシリオのブルーに変更。

早速走行するも、数週でクラッチベルのねじが緩んだときのようにいきなりアクセルいれると超高回転に。
マシンを回収すると、なんとマシンが燃料まみれ・・・。

よくみると、燃料タンクが割れてそこから燃料が漏れてました。
もれた燃料がクラッチにかかって、ここが滑って中身が飛び出たと思われます。

燃料タンク交換して再度走行するが、まったく同じ症状が発生。
タンクが壊れた箇所も、まったく同じ。
今度は、新品のシューまでも粉々に砕け散りました。

T名さんにタンクとガルシューを借りて、再度走行。

私は、RRRで燃料タンクのトラブルははじめてなのですが、多分だめなロットのタンクをひいてしまったんじゃないの?
って事に結論付けることになりました。

再度走行すると、ブルーシュー最高ですね。
立ち上がり加速、トップの伸び申し分ないです。
グレーシューではすべり感がありましたが、ブルーはそれがありません。
かつ、パワー食われている感覚もなし。

ここで、久しぶりに振り子ではなくて京商の押し出し式に変更。

これが、さらにすばらしい。
アクセルレスポンスが抜群によくなり、コーナーでのアクセルワークがかなり楽になりました。
タイムも、5秒台まで到達(ただしAVGはさほどでもないです)

その後は、デフを色々交換しながら走行しましたが、最終的に前が10番、リアが4万の組み合わせが結構よかったです。
リアが柔らかいので、アクセルを握るとリアを巻き込みながら曲がってきます。
当然、リアが出るので少しスライドさせつつ、アクセルを握ると前にでる。(アクセルを抜くと、リアがすぐ流れます)
少し慣れが必要でしたが、次回も試してみます。

次回は、サーパントのイエローシュも試してみます。(K室さんのお勧めシュー)

当たり前ですが、少しずつですがクラッチセットしていくと、エンジンパワーが活かせられてきてます。

今日は、アクセルを握って前にしっかりと出るマシン作りを考えながらやってました。
後は、前に出しつつ、横に逃がせて、さらにそのまま前に引っ張ることができる。

腕が追いつきませんが、練習あるのみ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント