FC2ブログ

コンマ1秒を詰めよう・・

先日のBOSSでは、タイムを上げられる箇所が3箇所程度ありそう。
低速コーナーからの立ち上がりで、アクセル全開から一瞬だけ加速が遅れます。
3箇所で、一瞬であればコンマ05秒やコンマ1秒は詰められるでしょうから。

サーパントイエローシューにしてから、クラッチつながった後からの加速は申し分ないのですが、低速でつながった直後はパワーが少し食われる感じです。
回転を落とさず、コーナーを抜ければいいんでしょうが、私には無理! です。
(ステアリングのきりすぎとかも原因の一つでしょうが)

となると、セットアップで何とか対応。

○シューの接地面積を減らす
 当然、食いつき過ぎなくなるでしょうが、実車のブレーキパットなどは接地面積を減らすと、初期のブレーキの利きは逆に強くなる。
 というのを考えると、同じようなことがおきる??
 まぁ、考えてもわからないことは実際にやってみるがいいのだけど、どうやって減らしますかねぇ。

○ガルシューの軽量化
 これは、高回転ミートには抜群の効果あり、なので比較的高回転ミートをしやすいナック振り子を、軽量化。(私のフィーリング面だけで、現実はどうなってるか知りませんが)
 2個、3個と穴をあけるだけでいいので、やる意味ばっちり。

○1速のローギア化
 これも、1速の加速はよくなりますが、ただヘアピンからの立ち上がりなどでそこまで効果あるのかな?
 やってみなきゃわかりません・・・。
 現在、16T、60Tなので、15Tピニオンもあり?

他にも沢山、原因や対処方法あるのだろうけど、当面はクラッチ研究ということでここで対応できないかを試す。
 
腕でカバーできない部分は、何とかセッティングで補う。
でも、これもできてないのだけど^^;
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

やるきまんまんですな~