FC2ブログ

NT1

はい、まったくもって走りません。
18秒前半を、時々出せる程度で殆ど18秒後半か19秒台のタイムです。

原因は、極度のオーバーステア。

一つは、真鍮のバッテリープレート。
これは、最初からわかってはいたのですが、ノーマルに戻したところオーバーステアが大分解消されました。

次に、新しいサンワのサーボ。

はっきりいって、パワーありすぎ・スピード速すぎで対応しきれません。
スピードも、かなり反応速度落とさないととてもじゃないけど、私では無理です。

さらに、一つ怖いのは強烈にバッテリー食います。
3時間で、すっからかんです。
(この間、ちょこっと走っただけで1タンクフル走行などしてなくてもです・・・)
1300程度だと、あっという間になくなるので要注意です。

午後は、途中充電しながら走行したのですが、それでも充電が間に合いませんでした。

7.4V駆動ではなくて、通常の6V駆動で次回はいきます。
それでも、パワー&スピードが十分なんで。

想像したとおり、個人差もあるとおもいますがサーボは速すぎてもだめですね。
扱いきれる腕がないと、デメリットばかり目立ちます。
パワーも同じく、あまりありすぎても個人的には扱いにくいです。
ステアリング切れば、どこからでも曲がってしまいます。
操作が丁寧な人だといいのかもしれませんが、私の場合はかなりステアリング操作が荒いですからね。
場合によっては、ステアリングだけでもBLS451に戻したほうがいいかも。

後、もう一つはコンビネーションタイヤ及び全日本仕様の固いホィールもあるでしょう。
特に、リアはノーマルタイプの柔らかめのホィール使うとグリップ感がでるので、そこもあわせて再度セットの見直しです。


HVS-ZS、7.4Vで使うなら2000ぐらいはバッテリー容量ほしいですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント