FC2ブログ

今日のボスは

人が多い、風は強く寒いとなかなか厳しい一日。

昼間はよかったのですが、朝方は寒く指の感覚がない状態で走行していたら、コース外周にドカン(笑
朝は、指を冷やさない対策が絶対に必要と思った瞬間でした^^;
(なんで、みんな操縦できるのか疑問・・・)

ちなみに、寒さ対策は防寒着で体はばっちしだったけど指はだめでしたね^^;

リア周りは、ほぼパーツ交換だったのですがほぼ全部のパーツが在庫切らしていたのであきらめ・・・。

XRAYにチェンジ。

こちらは、前回同様まったくもって走りません。
セットを何やっても無駄・・・。
ただ、エンジンの調子はキャブの交換で回復してました。
(かなり古いキャブでしたが、残しておいて正解)

で、途中から周回をかさねるとリアの挙動がおかしくなることが判明。
以前、デフオイルが入っていないマシンが似たような挙動があったので、もしやとおもって他のマシンとデフを比較したら、同じ粘度だというのに異様に柔らかい。

リアデフをあけてみたら、オイルが殆ど入ってませんでした^^;
10万番だったので、上側だけ入って下に落ちてない状態で組んでしまったと思われます。

もちろん、交換したら普通に走るようになりました。
さらに、フロントもあけてみたら、フロントデフもオイルが空でした^^;

セット開始ということで、少し変更しつつ走行のさなか、止まっている車にゴツン。
リアベルト破損&ぷーリー破損。

その後、エンジンが息継ぎのような症状が発生。
時間もなかったので、そこまま最後まで走行。
最後に、キャブが抜けかかっていたのが判明~。

以上、XRAYが走るようになったのでこれだけでも今日の収穫はばっちり。

あたらめて、RRRと比較すると重心の低さを感じます。
曲がるという点では、RRRにはかないませんが縁石にのった瞬間、路面に張り付くような走行感覚はぴか一。

ただ、駆動ロスがないのはいいのだけど、RRRになれていると転がりすぎて若干扱いづらいです。

後、ブレーキはあまり良くありません。
ブレーキパットは、現在101製ですが、まだ利きの安定感がないのと、京商の赤パットほどコントロール性がない感じです。

次回から、NT1も真剣にセットアップ開始ですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント