FC2ブログ

二日目です。

BOSS二日目。

今日は、ダンパーピストンの予定・・・だったんですが、結局テストせず。
スプリング&取り付け位置の変更での、挙動確認で終わりました。

当たり前ですが、ダンパーを寝かせればグリップは基本的に落ちます。
起こせばどんどん初期のグリップ感が強くなりますが、あまり起こしすぎると今度はコーナーで引っかかりぎみになり、挙動が不安定になりました。

問題は、路面が良いときと悪いときでスプリングは硬いほうがいいのか柔らかいほうがいいのかを試してみましたが、今回は予想とは違う動きになりました。

午前中は、リアはサーパントのレッドを1段起こしで使用。
少し、リアが出てくるようであればダンパーを一段起こして使用。

昼ぐらいから少しグリップが落ちてきたときに、柔らかいスプリングを使ってみたらドウかな?って事で、無限のブルー(巻きすうが多い)を使ってみましたが、めちゃ腰砕け。
いたるところで、リアがスライドしてしまいまともに走れません。
少しずつダンパーを起こして、一番上にした状態でやっとまともにグリップするようになったのですが、前述の通り引っかかって走りにくい。

ということで、再度サーパントレッドにしてみるとグリップします。
こちらも、同じように起こしていくとどんどんグリップしますが、一番上では引っかかって走りにくい。

次に、ナックのイエロー(定番)を使ったところ、抜群のグリップ。
あまりにも食いすぎて、加速時にパワーがもっていかれる感じでしたが、ベストはこの状態ででてました。

試したのは、ナックイエローで一段起こしまで。

なお、タイヤが小径になってもこの硬いバネの方が圧倒的にグリップしました。(タイムも変わりません)
でかい径のうちは、ダンパーを寝かし気味の方が曲がってタイムがでて、タイヤが小径になってきたら起こすというのが今回の結果。
レースだったら、途中で変更できないのでちょうど良いバランスのところにすればいいでしょうが、私には関係ないのでそこはOK。

夕方は燃調が思いっきり狂い、調整ができたあたりでタイヤがなくなって終了。
残念ながら、一番良い状態でのセットがだせませんでした。(30分ぐらい絞りました・・・、原因不明~)

路面状況が変われば、当然セットも変わるでしょうが、普段ありえないだろうというセットを試してみると意外に使えるものですね。

S木氏と比較すると、相変わらずコンマ3~4秒前後の差がありますが、先日と違い殆ど17秒台に入れることができたのと昼間のタイム落ち込みを大分減らせたので結果的には良好。


後、朝一番で久しぶりエンジン巣立ちました。
昨日の夕方から、怪しいエンジンの動きしてましたが、予想通り本日朝一番にプラグ落として終了です。
15リッター以上は使っていたのと、もともとトルクがかなり細くなって立ち上がりでの失速がひどくなってきていたので寿命だったのでしょう。
絞るとヒート、絞らないと加速しない、アイドリングの安定が悪くなってきてとまりやすくなってきましたので。

だめになったのはアンダーヘッドだけだったのですが、こうなったらさっさとPC交換。
自分の中では、15~20リッター走行すれば元を取ったかな・・と思ってますので。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント