FC2ブログ

マスキング終了

自宅に帰ってから(19時30頃)、マスキングをはじめてカット終了が21時過ぎ。

そこからマスキングを開始して、0時で終了。
いつものごとく、3~4時間程度ですね。
今回のDTMアウディは、あまり細かいロゴがないのでデータ製作さえ終われば結構楽でした。

10313-1.jpg

マスキングシートを貼る場所は、しっかりと赤ペンでマーキングです。
中心線とかは、特に正確に引いておく必要があります。

10313-2.jpg

カット後のシートは、これだけじゃ何だかまったくわかりません。

10313-3.jpg

必要な部分を切り出して、ポールペンでわかるようにしておきます。
後は、アプリケーションシートを上から張ってボディにひたすら張っていくだけです。

10313-4.jpg

貼る技術も色々(というほどではありませんが)ありますが、結局は習うよりなれろです。
最初の頃は、かなり失敗してシートを無駄にしてましたが、最近はあまり失敗はしません。
(たまーーにやりますが、失敗すると結構ショックです)

基本的に失敗が多いのはルーフです。
湾曲してるので、張るのが難しいですね。

10313-5.jpg

後は、愛用の3Mのマスキングテープで最初に塗装しない部分はすべてマスキングして終了。
現状、3Mのマスキングシートが柔軟性もよいし、粘着力もそんなに強くないので一番良いと思ってます。

基本的に、黒から最初は塗装するので黒の部分だけはマスキングをはがします。

が、究極に軽量に仕上げたいなら黒から先に塗ってはいけません。
できるかぎり、狭い面積部分から明るい色から順に塗装していきます。
ですが、んな面倒なことはやってられませんので、私は絶対にやりません。
やったところで、2gも変わりませんから。

今回は、レプリカボディかつメタリック塗料を大量に使うので、塗装も10~15gになりそうな気がします。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント